ママ活のやり方、効率的なママの探し方、見つけ方、出会い方を解説!

投稿日:

ママ活のやり方

ママ活は特別なスキルがなくてもできます。

ただ、ママを探す際に、誤った方法で探すと中々会えず、時間、お金のムダになってしまう場合も。

今回は、効率的、かつ安全にママを探す方法を解説します。

けーたん

ママ活初心者が知っておきたい情報を網羅しました!
ママ活相手が見つかるサイト
  • Jメール

    ・リッチなママが登録
    ・新規登録で無料P

    詳細はコチラ
  • ワクワクメール

    ・掲示板でママ活
    ・1200円の無料P

    詳細はコチラ

ママ活のやり方、始め方

ママを探す場合、次の4つの方法が一般的です。

SNS

X(旧Twitter)やインスタといったSNSは、気軽な出会いに最適なツールです。

ただ、匿名で誰でも利用できるため、注意も必要です。

ママを装い、ママ活詐欺、ネットワークビジネスの勧誘を悪質な人も。

また、SNSは誰かが管理しているわけではないので、トラブルに遭っても自分で解決しなければいけません。

けーたん

本物のママもいると思うけど、本物とニセモノを見抜くのは大変です。

匿名掲示板

掲示板は、登録不要で好みのママを探せるツールです。

ただ、SNSと同様に匿名性が高いため、詐欺やイタズラの危険性があります。

手当などの条件が良すぎる場合、”ママ”を装った詐欺を疑いましょう。

ナンパ

ナンパも無料で”ママ”を探せる方法です。

自分からアクションを起こすので、詐欺に遭う可能性は抑えられますが、ママ活をしたいと思っている女性を探すのが大変です。

ママ活をしたい”ママ”が集まる場所もないので、手当たり次第にアプローチをしなければなりません。

けーたん

ナンパの場合、初対面の女性と気軽に話せるコミュニケーションは必須になります。

マッチングサイト、アプリ

マッチングサービスは”ママ”探しに便利なサービスです。

ママ活希望の女性が集まっているので、効率的に理想のママを探すことが可能。

また、サービスの運営元が利用者の身分確認をしているので、詐欺などを企んでいる不審な人物は利用できにくい仕組みになっています。

登録料は無料ですが、メッセージやり取り時に課金が必須。

ただ、新規会員登録で、無料ポイントが貰えるサービスも多いので、課金せずに理想のママを探すことも現実的です。

効率的なママ活方法

ママ活の仕組み・やり方流れや手順など

効率的なママ探しは、マッチングサイトがおすすめです。

サービスを利用した場合、ママ活までのステップは5ステップです。

▼Step1:ママ活アプリ・サイトに登録

登録に必要なものはメールアドレスのみ。
ほとんどのサービスは、数分で登録完了します。

▼Step2:プロフィールを設定

登録後、ユーザープロフィールを設定。
ママが応援したくなるような情報を入力しましょう。

▼Step3:ママを探す

マッチングサイトでは、キーワードや職種(年収)から相手を探せます。
サイトによっては”ママ活”と検索できない場合もあるので、医者や弁護士、会社経営といった、高収入な職業で絞り込みましょう。
▼Step4:メッセージのやり取り

ママとマッチングすると、メッセージのやり取りが可能になります。
やり取りで、実際に会う日程などを決めます。

▼Step5:顔合わせ~デート

会ってから印象を確認します。
互いにママ活相手として問題ない場合は、次回からママ活がスタート。
条件やデート内容を決めます。

けーたん

初めて会う場合は、喫茶店やホテルのラウンジなどが一般的ですよ。

おすすめのママ活サービス

”ママ”探しにおすすめなマッチングサービスを調査しました。

ワクワクメール


ワクワクメール

名称ワクワクメール
サービスアプリ、WEBサイト
料金男性:ポイント制(1P=10円)
年齢層男性:20~50代
女性:18歳~30代
会員数1,000万人以上
運営会社ワクワクコミュニケーションズ
許認可インターネット異性紹介事業届出(96090001000号)
公式サイトhttps://550909.com/

ワクワクメールは、1,000万人以上の会員数を誇る人気のマッチングサービスです。

ママ探しは、大人の出会いに最適なアダルト募集掲示板がおすすめです。

ワクワクメールは、20年以上の営業実績を持つ人気のサイトです。

会員登録は無料で、利用は課金タイプです。

今なら新規会員登録で、1,200円相当の無料ポイントが貰えます。

けーたん

無料Pがあるから、上手くいけば課金せずにママを探せますよ。

無料Pプレゼント中!

Jメール

Jメール 人妻

名称ミントC!Jメール
サービスWEBサイト型
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20代~50代
女性:20代~40代
会員数800万人
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
許認可インターネット異性紹介事業届出(90080006000号)
公式サイトhttps://mintj.com/

Jメールは、20年以上の営業実績を持つ会員制のマッチングサイトです。

ママ活向けサービスではありませんが、掲示板機能が充実しているので、希望のママに探しに便利。

掲示板は、【ピュア掲示板】、【誘い飯掲示板】、【大人向け掲示板】の3タイプです。

ワクワクメールと同じく、課金タイプですが、会員登録で1,000円相当の無料ポイントが貰えます。

無料登録はコチラ

デザイア


desire画像

名称Desire(デザイア)
会員数非公開
女性会員30代~
男性料金無料~月額5,500円
運営会社株式会社 侍
許認可インターネット異性紹介(届出番号6221-0015-000)
公式サイトhttps://desire777.com/

Desire(デザイア)は、ママ活専門のマッチングサイトです。

ママ活専門らしく、【希望の時給額】、【対応可能サービス】といった項目を設定可能。

ママ活希望の女性しか登録していないので、スムーズなママ活に期待できます。


デザイアメニュー

no image
Desire(デザイア)楽してお金を稼ぐ公式ママ活姉活サイトは負の印象を全て解消する

ママ活に特化したマッチングサイトDesireを取り上げたものです。Desireの特徴や料金プランなどを紹介しているので、Desireを利用してみたい方はぜひ参考にしてください。また、Desireの使い方や安全性、注意点についても取り上げているので、マッチングサイトの利用が初めての方も安心…

続きを見る

ハッピーメール


ハッピーメールは本当に出会える?機能や口コミからカップリングの可能性を検証

名称ハッピーメール
サービスアプリ、WEBサイト
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20代~40代
女性:20代~40代
会員数3,000万人以上
運営会社 株式会社アイベック
許認可インターネット異性紹介事業届出(90080003000号)
公式サイトhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールは、延べ会員数3,000万人以上のマッチングサービスです。

ママ活アプリではありませんが、”ママ”探しに期待できる掲示板機能が充実。

「大人の出会い掲示板」、「大人の恋人関係掲示板」、「刺激的な出会い掲示板」などがおすすめです。

会員登録は無料。

メッセージやり取りはポイントが必要になりますが、今なら会員登録で1,200円相当のポイントがもらえます。

無料登録はコチラ

効率的にママ活をするポイント

複数のサービスを活用する

ママ活をしているママに出会うのは、簡単ではありません。

特に地方だと、ママの数も少なくなります。

そのため、まずはママ活を希望する”ママ”が集う場所を探すのが効率的です。

マッチングサイトでも、地域により登録者数も変わってくるので、複数のサイトに登録がおすすめです。

ママが求めていることを実現する

”ママ”は、居心地の良い空間を求めています。

また、会いたいと思われないことには、定期的なママ活に繋がりません。

そのため、ママ活中はママのやりたいこと、食べたいもの、行きたいことなどを叶えることが重要です。

受け身ではなく、「じゃあ、今度行こうよ」と誘うのもありです。

常にママに気を使いうように心がけていれば、自然とママの気持ちが分かるようになりますよ。

ママを一人の女性として接する

女性はいくつになっても、女性として扱われたい願望を持っています。

ただ、年を重ねると、女性として扱われることが減っていきます。

このため、一人の女性として接することがとても大切です。

レストランは予約しておく、席は上座といった気配り一つでママは喜んでくれます。

ママから気に入れれることで、定期的なママ活に繋がりますよ。

ママ活をしてるママはどんな人?

ママ活創世記は、経済的に余裕のある高齢な”ママ”しかいませんでした。

ただ、ここ数年でママ活が認知されたことで、一般層にも拡大。

今では、20代後半から30代のママも多くなりました。

経済的に余裕のある女性

ママ活は、ママ活男子を支援するので、必然的に経済的に余裕のある女性が多くなります。

自身で事業を行っている方もいれば、資産家、社長夫人などさまざまです。

近年は、女性の起業家も増えているので、若いママもママ活を始めています。

癒しを求めている女性

ママ活では、癒しを求めるママが多くいます。

仕事やプライベートでのストレスから、パパ活男子との触れ合いに癒しを求める傾向があります。

そんなママには、話を聞いて慰めるだけでも、ママ活が成立します。

非日常を求めている女性

癒しを求める一方で、非日常感を求めているママも多数います。

40代、50代になると、若い男性と触れ合う機会も多くありません。

若い男性との食事、デート、ドライブなど、非日常な時間を過ごすために、ママ活をしているママが多くいます。

推し活気分でママ活する女性

近年、”推し活ブーム”に伴い、推し活としてママ活をしているママもいます。

夢や目標に向かっているママ活男子を応援するのが基本。

いわば、アイドルとファンという構図になりやすいので、大きな支援に期待できます。

ママ活のやり方まとめ

ママを探す場合、やり方を間違えるとなかなか理想の相手を見つけられない場合もあります。

加えて、ママ活を装った詐欺師、ネットワークビジネスの勧誘に遭う危険性も。

効率的、安全にママを探したい場合は、第三者が管理しているマッチングサービスがおすすめです。

無料ポイントでママを探せる可能性もあるので、ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
けーたん

keitan

ママ活でお小遣いと人脈を築いている大学生。これまでに出会ったママは40人以上。一回のお小遣いは最大25万円。買ってもらった高額なものは外車らしい。

-ママ活

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.